白浜×ワーケーション

更新日:2020年3月30日

白浜町におけるワーケーション

「Workation(ワーケーション)」とは、「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」を組合わせた造語で、リゾートなどの環境の良い場所で、休暇を兼ねてテレワークを行うことをいいます。

年間に約340万人の観光客が訪れる白浜はワイキキビーチと白良浜が姉妹浜ということもあり、リゾート地として有名です。

さらに近年はICT企業誘致を推進しており、多くの企業がサテライトオフィスを開設し、顔パス等の実証実験も盛んに行われています。

また、町内には国の機関であるNICTと「NerveNet(ナーブネット)」と呼ばれる耐災害ネットワークの実証実験を行っており、平時は「Shirahama free Wi-Fi」として無料開放し、通信環境面でも先進地として知られています。

県内唯一の空港があることも白浜町の特徴の一つです。南紀白浜空港から羽田空港間を1日3便3往復で結び、約60分で東京から白浜を訪れることができます。

通信環境が整っていて、休暇を楽しめるコンテンツも揃っている白浜町は正にワーケーションにぴったりの町です。

しかし、「仕事×休暇」を行うためには企業の制度等、様々なハードルを越えなければなりません。

白浜町では「仕事×○○」をテーマに、休暇だけではない多種多様なコンテンツを提供し、「Vacation」以外にも「Work」と組み合わせることができる「tion」を日々創出していきます。

あなたの「tion」を探しに白浜町へ来てみませんか。

関連リンク

和歌山県ワーケーションサイト

お問い合わせ先
総務課 企画政策係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)43-5555 ファックス:(0739)43-5353

お問い合わせフォーム