風しんの追加的対策について

更新日:2020年4月1日

令和4年3月31日までの間に限り、風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、令和4年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性が風しん定期接種の対象者として追加されました。

対象者の方は、クーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な抗体がない方は、定期接種の対象となります。

実施期間

風しんの抗体検査は令和4年1月31日、予防接種は令和4年3月31日までです。クーポン券の有効期限にご注意ください。

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、抗体検査を受けていない方は、すでに送付したクーポン券の有効期限が2020年(令和2年)3月になっていますが、2022年(令和4年)1月まで受けていただけます。手続き等は不要ですので、現在お持ちのクーポン券をご使用ください。

実施方法

(1) 届いた案内文を確認し、受検方法を決めます。

(2) 指定の医療機関または健診機関に受けるよう申し込みをします。

(3) クーポン券と抗体検査受診票、本人確認ができる書類を持参し、受検します。

(4) 抗体検査の結果、抗体がないと判定された場合は定期予防接種の対象となります。指定医療機関に申し込みをし、クーポン券と予防接種予診票、抗体検査の結果通知、本人確認ができる書類を持参して、予防接種を受けましょう。

近隣市町指定医療機関一覧(PDF:146.1KB)

近隣市町の医療機関以外で抗体検査、予防接種をご希望の方は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省のホームページ

お問い合わせ先
住民保健課 健康増進係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1447番地
電話:(0739)43-0178 ファックス:(0739)42-3246

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。