企業版ふるさと納税について

更新日:2022年2月8日

1.制度の概要

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、地方公共団体が実施する地方創生事業に対して、企業が寄附を行った場合に税額控除を受けられる制度です。令和2年度の税制改正により、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されています。

白浜町では、地方創生に取り組む計画書である「白浜町まち・ひと・しごと創生推進計画」を国へ提出し、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の対象計画として認定されました。これにより、企業版ふるさと納税の活用が可能となりましたので、企業の皆様からの寄附を募集いたします。

 

税額控除

 

また、企業からに寄附と併せて、寄附金活用事業に従事する専門的知識・ノウハウを有する人材の派遣を伴う「企業版ふるさと納税(人材派遣型)」という制度ももうけられました。

 

人材派遣型

 

2.留意事項

・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

・白浜町内に主たる事務所又は事業所が所在していない法人が対象となります。

・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

・本制度の対象期間は、令和3年度から令和6年度末までです。

 

3.寄附対象事業

白浜町で寄附を募集している事業は、本町の地域再生計画である「白浜町まち・ひと・しごと創生推進計画」に基づく下記の事業です。

・「白浜ブランド」の向上・創出事業

・白浜町の特徴を活かした雇用の創出事業

・若者がまちにとどまり、戻ってこられる環境づくり事業

・安心して子供を産み、育てられる環境づくり事業

・安心・安全で快適な暮らしの確保事業

・多様な人材の活躍を推進する事業

・新しい時代の流れを力にする事業

具体的な事業については、「白浜町まち・ひと・しごと創生推進計画」をご参照ください。

 

4.寄附の流れ

(1)事前相談

寄附を検討いただける企業様は事前に総務課企画政策係までお問い合わせください。

(2)寄附申出

寄附申出書を町へ提出してください。

(3)寄附受入

寄附金の入金確認後、町から受領書を送付いたします。

(4)税の申告

受領書を添付の上、申告いただくことで最大で寄附額の9割相当額が軽減されます。

 

5.寄附企業のご紹介

企業版ふるさと納税を活用し、寄附をいただいた企業様をご紹介をさせていただきます。

(公表の承諾をいただいた企業様のみ掲載しています)

【令和3年度】

株式会社 ワイエスイー 様 (兵庫県三田市) 100万円

 

 

白浜町まち・ひと・しごと創生推進計画(PDF:301.9KB)

企業版ふるさと納税寄附申出書(WORD:24KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。