生活環境課からのお知らせ

更新日:2017年6月12日

セアカゴケグモにご注意ください

白浜町内において、セアカゴケグモらしきクモが発見されています。有毒のクモですので、素手で触らないようにしてくだい。

 

セアカゴケグモは、熱帯地方などに分布するクモで毒を持っています。本国内には生息していなかったクモですが、平成7年に大阪府で初めて発見され、その後、和歌山県内の各地域でも確認されています。

 

セアカゴケグモは基本的におとなしい性格で攻撃的ではありません。脅かされると死んだふりをして動かなくなります。

素手でさわるなどしない限り、特に咬まれることはありません。

発見した場合は、一般的なスプレー式殺虫剤をかけるか、底の厚い靴で踏み潰して駆除してください。ただ、卵には殺虫剤の効果が薄いようです。

 

万一、咬まれてしまった場合は、最寄りの病院で受診するようにしてください。(出来れば病院に、咬まれたクモを持参してください。適切な治療につながります。)

 

 

和歌山県「セアカゴケグモにご注意を!」

環境省「特定外来生物の解説:セアカゴケグモ」

お問い合わせ先
生活環境課 生活環境係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)43-6586 ファックス:(0739)43-5353

お問い合わせフォーム