災害に備えて

白浜町土砂災害マップについて

平成13年4月1日に施行された土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(通称:土砂災害防止法)により、和歌山県ではこの法律に基づき、土砂災害のおそれのある区域(土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域)の指定をすることになりました。

白浜町では土砂災害から町民の命を守るため、土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域や避難場所、防災知識を掲載したハザードマップ作成に現在取り組んでいます。令和元年度には椿地域、日置川地域の一部について、土砂災害ハザードマップを作成しました。引き続き全町域のハザードマップの完成に向けて取り組んでいきます。

土砂災害の多くは大雨などが引き金で発生しますが、雨量や現地の地形、地質、土地利用形態などにより左右するため、発生時期を正確に予測することは大変困難です。大雨のときなど土砂災害のおそれがあるときには、早めに避難するよう心がけてください。

自らの命を守るため、ご自分のお住まいの場所が土砂災害の危険区域にあるかどうか、事前に確認しましょう。

椿地区(啓発面)(PDF:2.5MB)

椿地区(地図面A1サイズ)(PDF:1.3MB)

日置地区(啓発面)(PDF:2.5MB)

日置地区(地図面A1サイズ)(PDF:1.3MB)

わかやま土砂災害マップ

白浜町内の土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域をお知りになりたい方は、和歌山県ホームページ「わかやま土砂災害マップ」により確認することができます。

わかやま土砂災害マップ

お問い合わせ先

建設課 監理係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)43-6589 ファックス:(0739)43-5588

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。