子どもの予防接種について

更新日:2020年4月1日

白浜町では、予防接種法に基づく定期予防接種を個別接種(医療機関委託)にて実施しています。

それぞれの予防接種には、対象年齢や接種間隔等が定められています。

対象となる方には、予防接種依頼書・予診票等を通知しますので、案内をご確認のうえ、町が指定する医療機関へ予約して接種しましょう。

予防接種の種類とスケジュール(PDF:199.7KB)

小児予防接種医療機関一覧(PDF:88.1KB)

指定医療機関以外で予防接種を受けたい場合

和歌山県内であれば、予防接種広域化事業により接種できる場合があります。

予防接種広域化事業について

和歌山県外で接種を希望される場合は、申請により接種費用の払戻しが受けられます。

県外等で予防接種を受けられる方へ

子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチンの接種について

「子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)予防ワクチン」は、予防接種法に基づく定期接種の対象ですが、平成25年6月14日厚生労働省の通知により、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛み等の副反応が特異的に見られたことに関する適切な情報提供ができるまでの間、積極的な接種勧奨を差し控えることとなっています。この通知に基づき、白浜町においても接種対象者への個別通知による積極的な接種勧奨を差し控えております。

なお、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を中止するものではありませんので、対象年齢に該当する方のうち、予防接種の有効性とリスクを理解していただいた上で接種を希望される場合は、定期接種として接種することができますので、お問い合わせください。

ワクチンの有効性及びリスク・安全性等については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省のホームページ

予防接種を受ける前に

事前に医療機関へ接種日時を予約してください。

予約がない場合は接種できません。

 

【異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔ルールの一部変更について】

令和2年10月1日から、異なるワクチンの接種間隔について、注射生ワクチンどうしを接種する場合は27日以上あける制限は維持しつつ、その他のワクチンの組み合わせについては、一律の日数制限は設けないことになりました。

 

「注射生ワクチン」の接種後27日以上の間隔をおかなければ、「注射生ワクチン」の接種を受けることはできません(変更なし)

 

「注射生ワクチン」以外のワクチンの組み合わせでは、前のワクチン接種からの間隔にかかわらず、次のワクチンの接種をうけることができるようになりました。

注射生ワクチン(MRワクチン・BCGワクチン・水痘ワクチン・おたふくかぜワクチンなど)

 

【同じ種類のワクチンを複数回受ける際の接種間隔ルールについて】

同じ種類のワクチン接種を複数回受ける場合、ワクチンごとに決められた間隔を守る必要があります。

 

ワクチン接種から数日間は、発熱や接種部位の腫脹(はれ)などが出ることがあります。ルール上接種が可能な期間であっても、必ず、発熱や、接種部位の腫脹(はれ)がないこと、体調が良いことを確認し、接種医に相談のうえ、接種を受けてください。

医療機関へもっていくもの

予防接種依頼書、予防接種予診票、母子健康手帳、健康保険証、委任状(必要な方のみ)

予診票について

予診票は、接種医への大切な情報です。責任をもって保護者がご記入ください。

予防接種は、保護者(父・母)が同伴することが原則です。

予防接種は、保護者(父・母)が同伴することが原則です。やむを得ない事情で、保護者が同伴

できない場合は委任状が必要ですので、事前にご準備ください。

委任状には保護者がご記入のうえ、代理の方(お子さんの健康状態を普段から良く知っている親族等)

が接種当日に医療機関へ提出ください。

 

予防接種委任状(PDF:120.6KB)

接種当日、白浜町に住民登録がない場合は受けられません。

接種当日、白浜町に住民登録がない場合は受けられません。

転出された方は、新住所地の予防接種担当課にお問い合わせください。

接種前の注意事項

接種前に、予防接種の内容・副反応・接種上の注意事項をご確認ください。

予防接種を受ける時の体調について

予防接種は体調の良い時に受けるのが原則です。

予防接種を受けれない場合があります。

下記に当てはまる場合は、予防接種を受けることができません。

   1. 明らかな発熱があるとき(37.5度以上)
   2. 急性の病気にかかっているとき
   3. その日に受ける予防接種によって(または含まれる成分で)アナフィラキシーをおこしたことがある方
   4. 医師が不適当と認めた場合

接種にあたって医師と相談が必要な場合

下記に当てはまる場合は、接種にあたって医師と相談してください。

   1. なんらかの理由で通院中の方
   2. 今までに予防接種によるアレルギーをおこしたことがある方
   3. 中耳炎や肺炎などによくかかり、免疫状態を検査して異常を指摘されたことがある方
   4. ワクチンにはその製造過程において卵の成分、抗生物質、安定剤などがはいっている場合があるので、
      これらにアレルギーがある方
   5. 風邪などのひきはじめのとき
   6. 1ヶ月以内にウイルス性疾患にかかった場合や、けいれんがおきたあとの場合

長期にわたる疾病等がある場合

長期にわたる疾病等のため接種期間内に接種できない方は、申請等により接種できる場合があります。

長期療養により接種期限内に予防接種を受けられなかった方へ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず定期予防接種を受けることができなかった方

予防接種法の規定による定期予防接種については、基本的に規定の接種時期に実施していただくことになります。しかし、接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合等の「特別な事情」により、やむを得ず規定の接種時期に接種が受けられなかった場合は、期限を延長し、定期予防接種として接種していただくことができます。

接種には、原則事前の申請が必要です。

詳しくは、白浜町住民保健課健康増進係(白浜町中央保健センター内)までご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず定期予防接種を受けることができなかった方へ(こどもの予防接種対象)(PDF:513.1KB)

新型コロナウイルス感染症の感染防止に係る定期予防接種申請書(PDF:121.7KB)

通知書類の紛失や白浜町に転入された方

通知書類の紛失や白浜町に転入された方へ

お問い合わせ先
住民保健課 健康増進係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1447番地
電話:(0739)43-0178 ファックス:(0739)42-3246

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。