予防接種広域化事業について

更新日:2016年8月23日

予防接種広域化とは、白浜町が実施する予防接種の機会に病気などやむを得ない事情により接種機会を逃した方などが、実施可能な医療機関以外で接種を希望される場合に、県内の広域予防接種協力医療機関で定期予防接種を受けることができるものです。

接種対象者

  1. 病気などやむを得ない事情により接種機会を逃した場合   
  2. かかりつけ医が白浜町予防接種実施医療機関以外の場合
  3. ハイリスク(予防接種要注意者)により白浜町予防接種実施医療機関以外での接種が必要な場合

対象となる定期予防接種(ワクチン)の種類

下記の予防接種が対象となります。ただし、予防接種法に定めた期間に接種される場合に限ります。

  • 三種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳)
  • 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)
  • MR(麻しん風しん混合)
  • 日本脳炎
  • 不活化ポリオ
  • BCG
  • H i b(ヒブ)
  • 小児用肺炎球菌
  • HPV(子宮頸がん)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • B型肝炎
  • 高齢者インフルエンザ
  • 高齢者肺炎球菌

接種方法

接種を希望される方は、希望医療機関が広域化事業の協力医療機関かどうか、事前に健康増進係にご確認ください。

確認を受けたあと医療機関に予約し、接種日当日は町から通知した予防接種依頼券・予診票及び母子健康手帳、保険証をご提出ください。

予防接種広域化事業の協力医療機関は、和歌山県のホームページでも確認いただけます。

和歌山県ホームページへ

和歌山県健康推進課感染症対策班「予防接種について」

お問い合わせ先
住民保健課 健康増進係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1447番地
電話:(0739)43-0178 ファックス:(0739)42-3246

お問い合わせフォーム