土砂災害危険箇所等の緊急周知について

更新日:2016年3月1日

先般、広島市で発生した大規模な土砂災害により甚大な被害が発生しました。

これを受けて、住民の皆さまの防災意識・危機意識の向上のため、土砂災害危険箇所等の情報の緊急周知を行います。

お住まいの地域に危険な場所はないか、また避難場所はどこか、万が一の場合に備え、再度ご確認ください。

土砂災害の前兆現象

土石流

  • 「山鳴り」といって、山全体がうなっているような音がするとき。
  • 川の流れが濁ったり、流木が混じっているとき。
  • 雨が降り続いているのに、川の水が減っているとき

がけ崩れ

  • がけから小石がパラパラと落ちてくる。
  • がけから水が湧き出してきたとき。
  • がけに割れ目ができたとき。

地すべり

  • 井戸の水が濁ったとき。地下水や湧水の急激な変化で、井戸の水が濁る。
  • 地面が割れたり、一部が陥没・隆起したとき。
  • 池や沼の水の量が急に変化したとき。

チラシ

「土砂災害から身を守るために知っておいてください」(PDF:276.3KB)

お問い合わせ先
建設課 監理係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)43-6589 ファックス:(0739)43-5588

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。