AEDの点検をしていますか

更新日:2016年3月1日

緊急時にAEDを正常にご使用いただくために、日頃からAEDの点検をお願いします。また、バッテリ等には使用期限や寿命があり、設置してから日時が経過している場合には、注意が必要です。
いざというときに、AEDをきちんと使用出来るように、特に以下の点に注意して日常点検等を実施して下さい。

   1. インジケータの確認

 AEDには、AEDが正常かどうかを示すインジケータ(AEDの状態を確認するためのランプや画面)がついています。日常点検として、このインジケータの表示を日常的に確認・記録しましょう。

   2. 電極パッドやバッテリの交換

 AEDの電極パッドやバッテリには使用期限や寿命があります。
 AEDを正常に作動させるために、これらの消耗品の交換時期を表示ラベル(各製造販売業者より、購入店等を通じて提供されます)で把握し、適切に交換しましょう。
 

以上の日常点検や消耗品の交換などについてご不明な点は、お手持ちのAEDの購入店やメーカーにお問い合わせ下さい。

詳しくは厚生労働省のホームページを参照下さい。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0401-4.html

お問い合わせ先
白浜町消防本部
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927番地の259
電話:(0739)43-0119 ファックス:(0739)33-9053

お問い合わせフォーム