警報器の取り付け方

更新日:2016年3月1日

取り付け場所、取り付け方

天井

(イラスト)取り付け方1

  • 住宅用火災警報器の中心(感知部)を壁から60センチメートル以上離して取り付けます。

(イラスト)取り付け方2

  • エアコンや換気扇の吹き出し口付近では、1.5メートル以上離して取り付けます。
(イラスト)取り付け方3
  • 天井に梁がある場合は、梁から60センチメートル以上離して取り付けます。

(イラスト)取り付け方4

  • 住宅用火災警報器の中心(感知部)を天井から15〜50センチメートル以内に取り付けます。

住宅用火災警報器は、誰でも取り付けることができます。資格は必要ありません。ただし、家庭用電源タイプを設置する場合には有資格者による配線工事が必要です。

お問い合わせ先
白浜町消防本部
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927番地の259
電話:(0739)43-0119 ファックス:(0739)43-6543

お問い合わせフォーム