臨時福祉給付金(経済対策分)について

更新日:2017年3月29日

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請について

臨時福祉給付金(経済対策分)について、3月28日(火曜)から申請受付を開始しました。
給付金を受け取るには、申請手続きが必要です。

給付金申請書の発送

給付金の支給対象となる可能性がある世帯には、3月下旬頃に「臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内」と「申請書」を送付しています。
※申請書が届いた世帯であっても、支給対象とならない場合があります。
※給付金の支給対象となると思われる方で、申請書が届いていない場合は、民生課臨時給付金室までお問い合わせください。
※平成28年度住民税について未申告の方は、対象となる(該当者)か判断できませんので、まずは申告をお願いいたします。

申請受付期間

期間:平成29年3月28日(火曜)~7月31日(月曜)
窓口受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)
※原則として、申請期間外の申請や、平成28年1月1日時点で白浜町に住民票がない方の申請は受け付けできませんので、ご注意ください。

申請方法・申請先

送付された申請書に必要事項・書類を記入・添付の上、郵送または役場窓口へ提出してください。
(郵送の場合の送付先) 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地 白浜町役場民生課臨時給付金室あて
(申請書受付窓口) 白浜町役場臨時給付金室・富田事務所・日置川事務所・椿出張所・安居出張所・市鹿野出張所

給付金の目的

消費税率引上げの影響等を踏まえ、所得の低い方に対して、臨時特例的な給付措置として、「臨時福祉給付金(経済対策分)」を実施します。

臨時福祉給付金(経済対策分)

支給額

対象者1人につき15,000円が支給されます。(1回限り)

支給対象者 以下の要件をすべて満たす方

  • 平成28年1月1日時点で白浜町に住民登録をされている方
  • 平成28年度の住民税が課税されていない方
  • 平成28年度の住民税の課税者の扶養親族等ではない方
    ※生活保護受給者の方は対象外となります。

 配偶者の暴力を理由に避難されている方へ

配偶者からの暴力を理由に避難されている方で、事情により他の市区町村から基準日(平成28年1月1日)時点で住民票を移さずに白浜町にお住まいの方については、事前に申し出ていただくことにより、白浜町で給付申請を行うことができる場合があります。詳しくは民生課臨時給付金室までお問い合わせください。

関連情報

臨時福祉給付金(経済対策分)

給付金を装った不審な電話にご注意ください

町や厚生労働省などがATM(銀行、コンビニ、スーパーなどに設置されている現金自動預払機)の操作や、メールで手続きをお願いすることは絶対にありません。ご自宅や職場などに町や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便が届いたら、迷わず町や警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。
関連情報「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」の"振り込め詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください

お問い合わせ先
民生課 臨時給付金室
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)33-7749 ファックス:(0739)43-5353

お問い合わせフォーム