白浜町について

和歌山県の南西部に位置する人口約22,000人の町で、年間平均気温は16.8℃と温暖な気候で、県内唯一の「南紀白浜空港」があり、羽田空港間を1日3便結んでいます。

関西でも有数のリゾート地であり、2018年には年間約334万人の観光客が訪れ、10万人近くのインバウンドの方が訪れています。

ハワイのワイキキビーチと姉妹浜である「白良浜(しららはま)」や日本三大古湯の「白浜温泉」等、観光資源に溢れています。

また、防災面では、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と協定を結び、「耐災害ネットワーク(NerveNet)の実証実験を行っており、災害時でも途切れることのないネットワークを構築しており、平時は「Shirahama Beach Wi-fi」として町内の観光名所で誰でも利用することができます。